ホーム学習者への奨学助成 > 科目等履修生

科目等履修生

大学・大学院の科目等履修生制度を活用して学び、最新の研究成果を習得し、能力開発を目指す意欲的な者に、その受講費用のうち一定額を奨学助成しています。奨学金制度は、1976年の大学・大学院の聴講生への助成からスタートしており、現在も当財団の事業の重要な柱となっています。

お知らせ

  • 2017年度の奨学生の募集は終了しました。来年の応募をお待ちしております。

概要

大学・大学院の科目等履修生制度を活用して学んでいる方を対象に、その受講費用のうち一定額を奨学援助しています。

奨学助成の対象者

  • 大学・大学院の科目等履修生
  • 科目等履修生として、1年間の受講(前期、後期を通して4単位以上)を予定
  • 各年度、2月に募集を開始し、5月に奨学生が選考されます (選考は財団内選考委員会)

実績

毎年15名程度を、科目等履修奨学生として奨学助成 しています。支給奨学金は、一人あたり20万円(返済義務なし)。支給時期は、前期6月に10万円、後期3月に10万円の2回。レポートを2回提出することが義務づけられています。また、3月に行われる成果発表会において、受講内容・成果・今後の抱負などを報告していただきます。

ページの先頭へ