論文募集

「懸賞論文」には、その年の世相や話題についての率直な意見が、多数寄せられます。目的意識・問題意識を持つことそれ自体が、"育自"、そして生涯学習につながると考え、1976年にスタートして以来ずっと続けてきた事業です。入選作品は、毎年1冊の本にまとめて出版しています。

お知らせ

概要

生涯教育への関心と啓蒙を図ることを目的に、その年の世相や話題を取り上げたテーマを決定し、原稿用紙10枚程度の論文を募集します。論文は日本語のみ。フィクションではなく、実体験に基づくレポートで、未発表のものに限ります。入選作品は、1冊の本にまとめて出版し、全国の図書館などに寄贈しています。目的意識・問題意識を持って行動する人の姿を紹介することで、力強く生きていくための支えになればと考えています。

実績

1976年にスタートし、現在までに延べ10000名以上の、率直な思いや生き方についての意見が寄せられています。一席には賞状及び副賞50万円、二席には賞状及び副賞20万円、三席には賞状及び副賞5万円、佳作には賞状及び副賞3万円が贈られます。なお、入選作品は、毎年一冊の本にまとめて出版し、全国の図書館などに寄贈しています。

2021年の実績

 

テーマ

コロナ禍から学ぶ

 

入賞者

一席◇石井 泰子
二席◇吉村 可奈子、森 理恵、脇本 正治郎
三席◇渡辺 悠樹、冨士原 憲昭、髙田 利恵
   雨宮 美智子、吉田 弥生
佳作◇岡本 奈津美、阿部 松代、山上 由紀子
   阿部羅 かおる、松田 花奈、佐藤 由香利
   杉本 玲、川上 祥子、バハシュワン沙耶

出版図書一覧

2020 すぐそばにある「世界」
2019 私の道草
2018 私の平成
2017 変化に挑む-見えてくる新しい世界
2016 私の先生-誰からも、何からも学べる

過去の出版図書テーマ一覧

ページの先頭へ